Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
祭りだワッショイ

祭りだワッショイ

近所のお祭りやイベントにわくわくしちゃう

影山のり子着物展

 着物作家さんの個展が気仙沼で開催されます。こんな感じで準備を進めているようで、色々な技法の作品が展示されますのでぜひご覧あれ。

影山のり子着物展(旧姓:小野寺)
日時:2009年5月29日(金)〜31日(日)
場所:京染めたかはし
(気仙沼市神山12-18 TEL:0226-23-1457)

 旧姓小野寺で思い出したけれど、気仙沼には「小野寺」姓がやけに多い。クラスに5人はいたと思う。それから熊谷さん。小野寺VS熊谷、どっちが多いのでしょう?

KENJI

あがらいでバー 6/6(土)代々木で

 お久しぶりですKENJIです。あっという間に5月も下旬。あいやー、早すぎる。なんだかんだ言って今年も半分近くになっているとは!年を増すにつれ、なんかどんどん早くなっている気がします。それはともかく、あがらいでバーのお知らせです。

第5回 あがらいでバー

日時:6月6日(土)18:00〜
場所:代々木・魚がし
詳細はhttp://www.agarai.com/にて。
ゲスト:高本欣子さん(元全日空スチュワーデス)

 弁天町ご出身の高本さんは鼎が浦高校フェンシング班で全国制覇、成城大学を卒業後全日空のスチュワーデスとして国内外を飛び回っていた方です。職業柄、全国各地をまわっていただけに観光に関する話はもちろん、マナーや身だしなみなどの「おもてなし」をよく知る方でもあります。そんな話が聞きたいと言ったら、

「なんだべ〜。わたしただのおばんちゃんだがら!」

 と言われてしまいました。確かにそうと言ったら怒られそうですが、とても気さくで飾り気のない先輩であるのは確かです。気仙沼ラブな方です。

 ご参加をお待ちしております。もちろん気仙沼からの参加も大歓迎です!

KENJI

degファミリーのGW

2009gw_034

 高速千円の恩恵にあずかろうかという話が却下されて、、、新幹線でdeg一家が遊びに来ました。台風一過のdeg一家、小さな子どもがいればそれは仕方ありませんね。孫に会える嬉しさと、久しぶりに同じ屋根の下で8人過ごす賑やかさとあいまって、目が回る〜。(笑)

 deg一家は山に海に駆け回っていました。メモリを置いて帰ったので代わりにアップします。

 上の写真は室根山からの春霞がかかった気仙沼の様子。

2009gw_058

 degの友人、Yacchiさん宅の鯉のぼり。特別に染め抜いたマグロのぼり??なんとも気仙沼らしくて素敵ですね。

2009gw_074

 何といっても気仙沼ホルモン。

2009gw_093

 バイクの王様、ハーレーに跨ってご満悦。

 帰りの新幹線が混まなくて、思わぬ誤算だったとか。

 また来てね〜!

seiko

———————————————————————-

deg追記:南町満喫写真を追加しました~。

T02200293_0240032010177359320
とある日の昼食は喫茶マンボのラーメン&イチゴババロア

O0240032010177360351_2
夕食は宮登さんにて刺身&鳥の唐揚げ(絶品!!!)

T02200293_0240032010177450413_2
シメはBARダンヒル。
幼稚園年少組と小学2年生が早くもカウンターデビュー(笑)
さらにオイラはマスターから「BOWMORE30年」をご馳走になりました。
芳醇な香りが長く長く続く余韻に大感激。
まだまだ30年物を味わえる身分じゃないけど、体験できてよかったっス。

4日間の滞在で3キロ太りましたが、旬の食材をたらふく満喫できたんで全く後悔してません!!

明日3日は、、、。

20090502_004

 内湾商店会の「青空市」が港ふれあい公園で開かれます。内容はポスターの通り。

 わたしは、恒例の”焼きソバおばちゃん”に変身!してると思います。(笑)

 同時開催で物産まつりもあって、かねせんさんの揚げ蒲鉾、紅梅さんの揚げパン、斉藤菓子店さんの塩生キャラメルの試食販売、八葉水産さんのフカヒレコロッケ、ヤマショウ佐藤商店さん、大菊さんの海産物、ケイさんのさんま佃煮、小野寺商店さんのすじこ等など、、、盛りだくさんです。

 ゆるキャラのホヤぼーやも登場するとか。

 お天気にも恵まれそうで、多くの方のお越しをお待ちしていま~す。

seiko

世界にひとつだけの~♪ ②

20090419_028

 シルクスクリーン技法で帯揚げ手染めに挑戦です。

 好みの色入れて煮ます。

20090419_030

 少し濃い目の色を足したあと、段染めにするために布を半分に折って入れたり出したり繰り返します。「肩が痛いね~」って言い合いながら。

20090419_031

 アイロンを当てて乾かしたあと、型枠を置いて染料を塗りこみます。このときの力加減によって色つきが変わるのを仕上がってから気づくのです。

20090419_033

 お日様に当てて乾かしました。地色やぼかしや地模様でそれぞれ違うので面白い。

20090419_032

 本来なら40分ほど蒸す作業を電子レンジでチンッ。

20090419_034

 食器洗い用洗剤で洗い、さらに水洗いで染料を落とします。

20090419_036

 世界に一つだけの帯揚げの出来上がり!さぁて、次は着物と帯だね。

「fumihideさ~ん、宜しく頼むねぇ」(笑)

seiko

世界にひとつだけの~♪ ①

20090419_010

 久しぶりに無心で挑戦しました~。(笑)

 着物作家さんが講師の手染めの帯揚げ講習会に参加しました。染物なんて中学のときやったロウケツ染め以来かもしれない、、、などと話しながら、手本を見ながら作業。布を屏風折りにして、、、染めたくない部分に割り箸を挟んで輪ゴムでグルグル巻き。

20090419_014

 熱湯に入れて、糊を取り除くのだそうです。

20090419_017

 染料を溶かし入れたビニール袋に放り込んで、ゆらゆら、、、。

20090419_021

 次は、、、いい湯だな~。

20090419_022

 割り箸をはずして、水洗い中です。最終段階になってきているので、どんな風になるか?期待でドキドキです。

20090419_024

 それぞれ微妙に違った模様の組み合わせに、感嘆の声が上がって、、、楽しかった様子が伝わってきました。最後はそれぞれの作品を持って記念撮影。

 貴重な体験をありがとうございました。

seiko

神出鬼没

20090330_013

 昨日の目黒川の桜の様子です。

 頼まれたらイヤとは言えない、、、というより興味本位ですね。日帰りで「目黒川さくら祭り気仙沼物産展」のお手伝いに行ってきました。土曜日は宣伝不足と肌寒い曇天が相まって「桜が一部咲きくらいでね、人出がいまいちだったの~」と連絡があり、ならばアラカンパワーで助っ人(?)3人、勇んで出かけました。

 日曜は暖かくなってグループでのお花見やフリマもあって、まあまあの人出になったようですね。「気仙沼のフカヒレスープいかがですか~、さんま寿司もありますよ。」

 秋のさんま祭りの時のように飛ぶように売れませんでしたが、

「あら~!春も来てくれたのねぇ。嬉しいわぁ!」

「来週あたりが丁度いいよ。また来ないの?」などなど。

 旧知の仲になった目黒の皆さんに声をかけていただきました。なんだか嬉しいですね。

20090330_001

 さんま祭りでおなじみの公園には大漁旗。物産展の盛り上げ役につとめていましたが桜はご覧の通り。「咲きたいけど、寒~い!」って感じです。

20090330_021

 そんな中、花から花へと何やら忙しそうに動き回ってる鳥がいました。メジロですね。

 目黒で目白?

 お後がよろしいようで。

seiko

目黒川さくらまつり

20090326_011

 目黒川さくらまつりが今週28日(土)と29日(日)に開催されます。

 それにあわせて「目黒川さくらまつり気仙沼物産展運営委員会」が発足して、今回初めて物産展が開かれます。

 なにせ初めてで、人出もわからず計画通り進むかどうかとおっしゃる実行委員長さん。聞けば「なんだもねえ人、人、人」だとか。目黒のさんま祭りが縁でお呼びがかかり、今回はさんまにちなんだ商品がメインになるそうです。販売は28日は正午から、29日は10時から。

 場所は目黒のさんま祭り会場の近く、ふれあい橋です。

 「お花見にさんまとフカヒレはいかがですか〜。」

seiko

LIVE「ただいまぁ!」

20090323_004

 感無量で書きたてられないからとお鉢がまわってきました。気仙沼出身アーティストの凱旋ライブが日曜日に市民会館で。こういう形式のライブは初めてではないかと思う。畠山美由紀さん、気仙沼二郎さん、マギー審司さん、藤田信宏さん、Shokoさん、親斗さん、熊谷育美さん。何人かに誘われてぜひ行きたかったけれど、僕は行けず。seikoとyoko、ヴァンガードのマスター、3人で聴きに行ったという。終了後、電話のむこうから興奮冷めやらぬ声が代わる代わると。かいつまむとこうだ。

・みんな頑張ってねと思った。
・頑張る姿を見て元気をもらった。
・こういう企画をしてくれた主催者にお礼を言いたい。
・賛同するアーティストの心意気に感動した。
・アンコール時、美由紀さんがアカペラで歌った『ふるさと』にうるうる来た。

 幕間のMCで「原点はヴァンガードにある」と言った美由紀さんに、会場のあちこちから拍手が沸いた。seikoとyokoも思わず拍手したという。彼女の可能性を見抜いていたマスターはさぞ嬉しかったに違いない。

 その照れ隠しなのかマスターは「美由紀、歌うまぐなったな〜!あいづ英語しゃべれんのが?」ときた。僕に聞かれても…つうか話せるから歌ってるんでしょうに。

 ともかくも、そのまま帰路につくわけがなく、南町界隈を飲み歩いて感動の余韻にひたったそうな。

KENJI