Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
祭りだワッショイ

祭りだワッショイ

近所のお祭りやイベントにわくわくしちゃう

お楽しみ落語会♪

20101026 007

来月中旬、中央公民館で寄席があります。

日時:11月14日(日)午後5時30分開場 6時開演
会場:中央公民館ホール
入場料:2000円(当日券2500円)

今回は目黒のさんま祭り15周年と、目黒区との友好都市記念の冠がついての落語会です。柳家権太楼さんや三遊亭小演歌さん、新作落語の三遊亭京楽さん、古典から新作落語まで、それに女流三味線といろんな落語が楽しめる演目になっています。

入場券は店米山武でも取り扱っていま~す。

seiko

 

やったね!318m

20101024 052

産業まつりで今年もジャンボ鉄火巻き大会がありました。一度に巻く長さを静岡の清水港と争っているらしく、今年は318メートル。一直線で収まりきれなくて机がU字型に並べられ、日本一を目指してるだけあって1300人でごった返しています。

私は目黒区の皆さんの後ろで応援しました。ちょうど昨日今日と友好都市締結で来市して、もちろん初挑戦の方達ばかりで始まる前から緊張気味です。

20101024 054 

ひと通りの説明があった後、ロール状の海苔がスルスル敷かれます。

20101024 057 

酢めしが配られて、、、ご飯をならして、ネタを置くための溝がつくられ、あとはマグロを待つばかり。

20101024 060 

どこまでも続く鉄火巻き、貨物列車みたいです。(笑)

20101024 070

掛け声にあわせて巻き上げ、皆で持ち上げて完成です。

初めて参加した目黒の皆さんは緊張しっぱなしで、応援団もハラハラドキドキ。

20101024 073

最後は海苔1枚分の長さに切り分けて、参加者にもれなく配られました。

「帰りのつまみにしよう」

とおっしゃっていた目黒の方、新幹線の車内で恵方巻みたいにかぶりついたのかもしれません。

 

seiko

あがらいでバー!11/6(土)18:00〜

9回目を数えますあがらいでバー。来月6日開催です。

あがらいでバー!9
日時:2010年11月6日(土)18:00〜
会場:代々木・魚がし

http://www.agarai.com/

お申し込みはsubscribe@agarai.comまで

そして、今回のゲストは千葉一宏さん。古町ご出身で、セールスプロモーショングッズの企画制作会社の社長さんです。僕よりも30近く上だというのに、会うといつも勢いに押されてしまいます。気仙沼好きを公言してはばからない大先輩は今回どんな話をしてくれるでしょう。楽しみです。

KENJI

飛鳥Ⅱ!!!

20101007 002

「いやぁ~~、大っきいねぇ~」

「凄〜い!」

岸壁に近づくにつれて、、、感嘆符が増えていきます。

2日前にmyoujinさんからの情報で、大船渡に飛鳥Ⅱが停泊するとのこと。これまで日中の寄港はありましたが、停泊は初めてなので、花火などで歓迎するということで行かないわけがありません(笑)。ホームページによれば横浜発着の西回りでの日本一周と釜山の旅だそうで、大船渡の熱烈歓迎がこのコースの名物になっているようです。

20101007 009

客船からだと「20th ASUKA CRUISE」と見える塩梅になっているロウソク。

市のシンボルの椿も筒明かりで描いてあって、素敵でした。

20101007 007

スタッフの皆様、ご苦労様です。

20101007 017

海上から打ち上げ花火がはじまり、あちこちから「うぉ~!」「すげぇ~なぁ」などなど。秋の花火もいいもんですね。

それにしても乗客より何倍もの観客数。(笑)

所用で行けなかった船好きのイノシシ団長、

「お前ら、おこぼれ頂戴してきたんだべ」

と、やっかみに近いつぶやきを発していました。

 

seiko & yoko

さんま5000尾焼く

R0011735

目黒のさんま祭り、無事終了!ご来場いただいた皆さんありがとうございました。不漁が大々的に報じられているせいか、前日の夜8時半から並んだという猛者も。いつもより殺気立つのではないか心配しましたが、その逆でした。「こんな不漁なのにありがとう」と例年に増してお礼をおっしゃるお客さんが多かったです。ちょうど僕が手伝ったブースが5000番目のチケットと相成り、記念撮影。

僕が説明するより報道の方が詳しいでしょうから、こちらをどうぞ。

そしてお楽しみの交流会。小一時間ほどのささやかな懇親会で、毎年ドヤ節と三本締めでお開きとなります。ドヤ節を披露し始めたのは何年前でしょうか。最初、目黒の人達は勢いに圧倒されて、口あんぐりだったのを覚えています。それが今では手拍子あり、できる人は相づちもいれたりして、かなり盛り上がるようになりました。

今年のドヤ節の締めは菅原市長が。目黒のさんま祭りバージョンにアレンジしたようです。

 

R0011735

ご覧ください、まわりのこの笑顔。僕は外にいたので、なんと歌ったか知りませんが、会場がかなり盛り上がっていました。

R0011735

そして今年は『おいらの船は300トン』を斉唱することになり、全員で肩組み。

R0011735

幾重にも輪になって♪み〜な〜と でたな〜ら〜 マグロを追〜って〜。もう、ここは目黒ではありません、気仙沼です。歌詞カードなしでも3番まで歌う人が半分くらいいました。半分いるだけでもすごいです。

R0011735

肩を組む左から今井目黒区議会議長、青木目黒区長、菅原気仙沼市長、松井実行委員長。ほんとに楽しそうです。青木区長はちゃんと300トン歌ってました。

今年は気仙沼市と目黒区が友好都市を結んだとか。さんまが縁で交流が深まって、初回から手伝っている僕もなんか感慨深いです。人の輪ってこういう風に広がっていくものなのだなぁ、と。それから、騒ぐだけが祭りではなくて、心を一つにするものが祭りなのだと思いました。

KENJI

(おまけ)

R0011710

開会式をちょんて聞くホヤぼーや。3等身だとそりゃ特別席になっちゃいますね〜。健気です。

 

レシピリニューアル♪

201009017 004

目黒のさんま祭りの「すり身班」に携わって14年。

回を重ねるごとに数が増えて、最近は2000杯提供させて頂いてますが、「作り方教えてください」と言われることが多くなったので、数年前から簡単なレシピを作って机の隅に置いていました。

しかし、モノクロで色気もそっけもない。(笑)

ということで一念発起!思考錯誤で三人寄れば文殊の知恵、今年はカラーで作りました。(喜)

「ご自由にお持ち帰りください」の紙を貼って、すり身汁コーナーに置きますので、ぜひご利用ください。

 

seiko & yoko

 

目黒のさんま祭りに向け

20100915 002 

いよいよ今週末に迫った目黒のさんま祭り。気仙沼側の全体打ち合わせが昨夜開かれました。

何とも気になるのが当日のお天気と気温。

「飲み物多めに買っててね」

「冷えピタもお願い!」

「本番まで体力温存しねっけ」

などなど、上から下から炙られるのを想像した会話が飛び交っていました。

数えること15回。よくもまぁこんなに続くとは思っていませんでした。

例年、反省会では「来年もやるんだったら、、、行けたら行こうね」が合言葉。(笑)

確実に歳は重なっていますものね。以前に比べて無茶は出来なくなってますが、やってこれたのは多くの方々に支えられていることが一番でしょうね。本当に感謝のひと言です。

会議後は場所を移して結団式という名の「お天気祭り」をしましたが、

「あんまりやり過ぎで雨降っかも」とか「いや猛暑日かもよ」とか何とも喧しい面々。

それでは日曜日、田道広場公園でお待ちしています〜。

 

seiko

 

豪快に♪

20100911 003 

 本日10時から「けせんぬまサンマまつり」が開催されます。

 名脇役として定着した「かぼす」。今回も販促で大分からいらっしゃいましたので、お天気祭りを開きました。

 不漁のせいで今年は高級魚と化したサンマ様。例年なら飽きる頃なのに、、、なんて言いながらワイワイガヤガヤ。

 大分の方から、カボスを使った新作の飲み物を教えていただきました。

 「どんぶり鉢のようなものと、小さめのお玉を貸してもらえませんか?」と大分からの客人。

 ボールに氷をいれ、カボス1個を半月スライス。そこに25度の麦焼酎をドバドバッ、、、と。

 カボスの香りを全体に混ぜたら出来上がり~~!

 ハイボウルならぬ、名づけて「臼杵ボウル」。豪快ですねぇ。仲間とワイワイやる時なんか最高でしょうね。美味しかったですよ。

 

seiko

かもめ祭りにて

20100822 001

鹿折かもめ通りの夏まつりに「見さだいん」と博士川さん。

暑くて暑くて、、、最高気温が33.8度と発表されただけあって、ゴロゴロしてたほうが幸せなんですが、折角のお誘いなので意を決して出かけました。

訪ねたときには通りの有志による虎舞の梯子の前で○○祈願、神事の最中でした。見上げた夏空と日差しで暑さを実感、そこにカモメのモニュメントがポヨンと浮かんでかわいいですね。この通りにゆっくりと出かけることが少なかったので、新たな発見がそこかしこにありました。

20100822 006

博士川さんのお店では、「のりもち」実演販売中。

何を隠そう、みなと祭りに偵察にやってきたのはこの御方。のりもち店、分店しました。(笑)

kenji店長の指導が行き届いていたのか?飲み込みが良かったのか、なかなかの出来栄えです。

20100822 010

なじみの薄い商店街だから知り合いも少ないだろうと、高をくくって探検していたら「タケヤマさ~ん!買ってって~」の声。

お世話になっている病院の元婦長さんで、「気仙沼元気盛り上げ隊」として餅つきや販売を手伝っているとのこと。いきいきとして、楽しそうでした。

暑かったけど元気をもらって、さあ今週もガンバロウ!

seiko

目黒のさんま祭り「主役はちゃんと準備します」

8月21日付東京新聞にこんな記事が。

さんまの縁結び 目黒と気仙沼東京新聞2010.8.21)

記録的大不漁と報道されて、友人から「大丈夫?」「やれんの?」と聞かれる。果ては「今年は買えないから並ぶ」ときた。この記事と見ると、お祭りには主役を揃えるみたいです。

海流がかき回されるほどの台風こないですかね。上陸しない台風でさんまが本来の海域に来ればベストなんだけれど。

KENJI