Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
旬ですね

旬ですね

毎年めぐる旬を追いかけて。

ことよろ♪

20110102 002 

予報では大晦日・元日とも大荒れでしたが、思ったほどではありませんでした。穏やかです。

ただ残念なのは、曇天で初日の出はダメでした。

かなり時間が経ってから、「顔を出さないのも悪いかなぁ~」程度に輝きまして。(笑)

写真は2日の朝。待ち構えましたが、ご覧の通り。

20110102 005 

内湾もまだ眠っている感じ。

それでは、今年も日々元気でありますように!

よろしくお願いします。

 

seiko 

もういくつ寝ると~

20101228 003

わたしの干支ともあと3日でお別れ~です。(笑)

新春大売出しの案内状に、折り紙の親子ウサギさんが入っていました。可愛いですね。早速飾ってみたら、一気に新年気分になりました。

20101228 007

神棚飾り、餅をそなえるだけになりました。

佳い日を選んで作業しようと暦を見たら、友引、先負、仏滅、30日が大安です。9や晦日飾りはなるべく避けた方がいいということで、結局昨日のうちに済ませました。

一年に一度というのは、覚えてるようで覚えていない。(笑)

ま、それでも何とかかんとか様になりました。

拙い文章に今年もお付き合いくださり、有難うございました。

いよいよ年も暮れ。みなさん、よいお年をお迎えくださいね。

seiko

駈け足墓参

20101204 001

いやぁ~、昨日の雨は凄かったですね。1時間の雨量が51.5mm。観測史上初だそうです。「バケツをひっくり返した」とはこういうことかと家で縮こまっていたら、、、意外な場所から雨漏りして大変でした。市内のあちこちで道路冠水もあり、師走の嵐は去っていきました。

そして今日はキヨエおっぴいの命日。降らないうちにと出かけたつもりが、、、怪しい雲行きに、タイトル通りわらわらと。(笑)

20101204 006 

新芽のナラの木がちっちゃいながら、ちゃあ~んと色づいていて健気です。あたり一面には杉の枯れ葉が散乱していました。

「昔、薪の焚きつけに使ったんだよね。知ってる?」

「わがってる~、炭スゴにいっぺえ押し込んで風呂の焚き付けにしたんだ」

「スンパ拾いって言わながった?」

yoko「・・・・・」(笑)

20101204 008 

谷あいの、風が当たらないところで「山吹」が黄色を主張しています。

冬枯れの山中で光っていました。

 

seiko

小春日和の朝~

20101111 001 

気仙沼はここ2日ほど北風が吹き荒れて、風に舞う落ち葉が雪みたいでした。それが昨日の朝は打って変わって静かでした。内湾も湖畔という感じで、朝日がキラキラ反射していました。

天気予報によると、昨日は全国的に小春日和だったとか。

そう思うと何だか余計嬉しくなりますね。

いちょう並木や蔦の絡まる家屋の壁も冬支度が進んでいます。

風邪ひかずに頑張りましょうね〜!

 

seiko

よっ!待ってました。

 

20101006 009

「今年は不作だってね」

「どうりでさっぱり回ってこねぇな~」

そんな会話をしていましたが、、、待望のブツが届きました。

マツタケご飯、お吸いもの、、、天ぷらもいいけど、材料代がかさんでもやっぱ土瓶蒸しだっちゃね、となりました。今日か明日かと秋のお誘いを待っている御仁らに急遽連絡。二つ返事ではじまりました。

「俺、カツオ持ってぐがら!」「yokoさピザだな」

何とも頼もしい面々。

数年前までは山歩き一番の戦利品で、探し当てた満足感が味を倍増させていたように思います。でも、年々気持ちはあっても持久力に自信喪失、用事も重なったりで山歩きができず、おすそわけでの宴となりました。

それでもやっぱりブツはブツ(笑)。色といい、香りといい、五感で秋を楽しんでいます。

季節と地球の恵みに感謝。

seiko

実りの秋~

201009029 002

ミニチュア田んぼの稲。酷暑、犬の襲撃(笑)の苦難を乗り越えて、まずまずの出来です。

「新嘗祭は?」「何升取れるんだいね?」と頭の黒いスズメがピーチクパーチク。「脱穀は?板に釘を打ち付けるなどして、引っ張るの?」「その次はどうすんの?」「コイン精米所に持参するようなの?」と悩みは尽きません。

201009029 007

山葡萄もらしくなってきました。途中で落っこちたのもあるのでしょうが、ちゃ~んと粉を吹いて美味しさを主張しています。見つけたのは5房。梯子を掛けて取るぞ!と思っていますが、つまみ食いで終わりそうです。(笑)

 

seiko

嵐の気仙沼

F1021749

昨朝送られてきた友人からのメール。台風避難で集まったカツオ一本釣り船が並ぶ岸壁。「西日本のイントネーションがコンビニやらあちこちで聞こえった」と。街へ繰り出す船員を狙って、タクシーが実車待ちというのが気仙沼らしいですね〜。

KENJI

残暑お見舞い申し上げます。

20100816 131

まだ、まだ暑い日が続きそうですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

deg一家の夏休み帰省、親戚のご法事で集まりがあったり、ご近所の94歳のおばあさんのご葬儀等目まぐるしい一週間でした。盆に帰ったご先祖様たちが賑やか過ぎてビックリしてたかもしれない(笑)

1週間ほど前、稲の出穂状況は90何パーセントと発表があり、

「なんだい、うちのイネは何時になったら穂が出んだいねェ」

「90何パーセントの残りの割合に該当してんでねぇが」

「このまま、葉っぱだけで終わったりして~」

などと勝手なことを言っていました。(笑)

それで昨日の朝、出穂発見!

ちゃ~んと花も咲いています。

実るほど頭をたれる稲穂かな、になるには、後どれ程でしょうかね。

楽しみ、楽しみ。

 

seiko

暑っつい~~!

 20100724 006

 連日連夜「あづ~い~」「あづ~い~」が常套句。

 これはもう、地球の火傷です。(笑)

 いつもはお盆過ぎが見ごろなのに、暑すぎて何を勘違いしたか「コスモス」が咲きだしました。「夏は過ぎた」とスイッチが入ってしまったんでしょうね。

 20100724 007

 こちらは初夏の花であるはずの「テッセン」が咲き出して、涼空間を楽しませてくれます。

「急にあっつぐなりだして、おいっ!早く咲かなきゃ出番がねえじゃねえか」

と言わんばかりに咲いています。

 時々やって来るカワラヒワ、シジュウカラもひと時の涼を感じているのかな?なんて思った朝でした。

seiko

涼やかさを届けます~♪

 20100721 003

 写真だけでは涼やかさは伝わらないね。(笑)

 連日連夜、暑いというより 「熱っつい~!」状態の気仙沼。融けてしまいそうです。暑中お見舞い申し上げます。

「もらったアサガオね、けさ咲いてた」と、隣のkazuちゃん。

 どれ、どれ、、、。

「あらぁ~何とめんこいごどっ!ツルも伸ばさないで」

「お客さんに『造花ですか』って聞かれてっさ〜。あはは」

 そんな会話で一日が始まりました。

 暑い日が続くでしょうが、おいしいもの食べて乗り切ろう!

seiko