Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
健啖家日乗

健啖家日乗

食のことならなんでも。

立冬、、、過ぎて

20091110_005

 degさん、Hirokoさん、貸し農園は順調ですか。わたしは玉葱の苗を植えました。得意の思いつきで、産直市で見つけたからなんですがね。

 話は変わって毎春、スイセンやチューリップを楽しんだあと球根はそのまま地中に置いたままです。夏の頃掘り起こして保存しておいて、この時期に植え替えるのが良いそうです。ズボラ園芸でほとんど手を掛けないので花が年々小さくなって花付きもよくありません。思い切って、、、マンノウを手に入れて土づくり開始。

 掘り起こしはじめたら夢中になりすぎて、球根の区別が?分かる様で分からない状態で〜す。(笑)

 大きさからしてムスカリは判別できたけど。

 苦肉の策、一応プランターに植えておいて、スイセン、チューリップ、ヒアシンス、、、芽が出たら植え替えすることにしました。

20091110_008

 こちらは河原田みんなの森の紅葉です。

 曇り空なのでいまいち?かもしれませんが、色鮮やかです。

 北風小僧がやって来るまで、頑張っててね。

seiko

インデラカレーとともに

20091107_001

 プロ御用達で有名なインデラカレーをいただきました。ターメリック、コリアンダー、チンビ、クミン、、、、など15種類ほどの香辛料がブレンドされた粉末で、見てるだけでも食欲がそそられますねぇ。

 レシピも同封されていたので、近いうちにやってみようと思います。これ、カレールウにするだけでなく、肉や魚料理にふりかけるだけでも楽しめそうです。

 さらに、カレー粉もさることながら、それが入っていた紙袋に興味津々。

 持ち手を見て「ん???」

 よく見たら新聞紙でないの~!表側は何か美術展のカラー広告面で、内側は白紙のように見えます。

 覗いて思わず「へぇ~~。やるじゃん!」

 余白の多い広告を貼っていたんですね。ほんと、うまい工夫に感心しきり。

 問い合わせたらいろんな種類のがあるようで、そのうち教えてもらえそうです。

 新聞紙のエコバッグで、次は何をどこにおすそ分けしましょうかねぇ。(笑)

seiko

鮭のきのこあんかけ

20091104_005

 「大川に白鳥飛来してますよ~♪」とK絵さんからメールがきました。

 もうそんな季節になったんですね。この辺もここ2〜3日でぐっと冷え込んできました。

 沖獲りの鮭がおすそ分けでやってくるこの頃、サケづくしの日が続いています。同じ献立では飽きるので、手をかえ品をかえ今日は「きのこあんかけ」にしてみました。

 椎茸、エノキ、シメジ、、、彩りに人参、小ネギ。鮭に下味をつけて、から揚げにし和風あんに仕上げましたが、鮭もさることながら、、、この時期のきのこはやっぱり美味しいですね。

 あ~そうだ!きのこたっぷりの鍋もいいなぁ。それに字が違うサケも。(笑)

seiko

白鳥かカラスか

20091024_008

 見るも聞くも食べるも初物のマコモダケを頂きました。

 室根の産直市で見つけたそうで、天ぷらにしたら美味しかったと言われてますます期待がふくらみます。

 そういえば少し前、テレビで岩手の東和町が紹介された時、きんぴらで食していたっけ。

 大きさは22〜23cmほど。見た目ウドのような、節なしのタケノコのような、、、そして無味無臭。未知の食材に興味津々です。

20091024_016

 それで両方つくってみました〜。手前がきんぴら、奥が天ぷら。クセがなく優し〜い感じの食感に、それこそクセになりそうです。

 fumihide曰く、

「越冬する白鳥はマコモの芽を食っているらしい」

 だって。

 これでわたしも白鳥の仲間入りですかね。

 いやいや、カラスかもね。(笑)

seiko

韓流さんま刺

20091024_027

 だいぶ前にdegさんから、

「新聞に美味そうなレシピあり。レポート望む」

とメールがあって、ようやく試してみました。

 さんま刺に、

  1. すりゴマ
  2. 一味唐辛子を振りかけ好みでごま油も
  3. おろしショウガ
  4. 小口切りのネギと一緒に食べる
  5. レモンをお好みで

 分量は書いてなかったので、適当に全部振りかけてみました~。(笑)

 ごまこってり感と薬味のさっぱり感。さんまの脂とあいまって美味しかったよ!

 好みでしょうゆ、ニンニクのすりおろしも有りかな?

 題して「韓流さんま刺」。

 お試しあれ〜。

seiko

無花果

20091020_005

 大阪、羽曳野産の無花果。この辺の木に成るものよりかなり大きくてぼったりしています。

 脱サラしてご実家の農業を継ぎ、今では400本の無花果を栽培している方からいただいたものをいただきました。要はおすそわけのおすそわけ。(笑)

 ビオーツとかいう種類のようで、生食用とのこと。もう甘いのなんのって、、、初めてです。

 我が家には60年近くのイチジクの木があります。もう手の届かない場所にしか実が成りません。それにカラスの餌食になるからと、fumihide庭師が見事にこじんまりとぶった切ってしまいました。

「あんだぁ!昔その木がら落ぢだがらって恨みあんでねの?」と毒づいたら、

「おめ、ほとけのfumihideって言われでんの知らねぇな〜」

「は、は、は、、、、。」

巷間で聞いたことはありませんが、その気持ちで頑張ってくださ〜い。

seiko

干し柿

20091022_003

「古川がら送らさった渋柿だけんと、いる?」と隣のFおばちゃん。

 あんぽ柿とかころ柿の愛称で親しまれていますが、買うと結構高いですよね。

 早速、楽天の応援しながら、、、ながら夜なべ。一喜一憂しながら手元で皮がくるくる回っています。(笑)

 お正月の柿なますの為にとセッセと剥きました。

 ヘタには小枝がついて結びやすいようになっていました。親切にありがとうございます。(嬉)

20091022_005

 そして、知恵者カラスと戦うため、編み出した策は焼き網で防御。

 はっはっは!今回はわたしの勝ちですね。

 半月後のお楽しみ~。

seiko

アイスプラント(バラフ)

20091012_003_2

 「地中から塩分吸ってしょっぱいよ!」

 パックの表示は「アイスプラント」とはこれいかに?道の駅かわさきで見つけたそうで、おみやげにいただきました。

 表面には水滴に見間違えるうぶ毛がついています。別名クリスタルプランツとも言い、これが塩分をとりのぞく細胞だそうでキラキラ輝いています。もともとはアフリカ原産の多肉植物でフランス料理にも使われるとか。マグネシウム、カリウム、葉酸が豊富。炒め物、パスタ、サラダ、天ぷらなど何にでも、、、だなんて、最高!だねぇ。

 海藻みたいないでたちに食感は、、、うす塩味のアロエって感じ。輪切りトマトにのせるだけで、ドレッシングいらずのトマトサラダが出来上がりました。

seiko

変わりパスタ♪

20090925_004

 ヤリイカの稚魚をいただきました。

 小皿に乗せたら20尾はあるかな?目ン玉ギョロリで食べるの申し訳ない~(笑)

 生でツルっとすすったfumihide、、、「塩味効いでうんめぇぞ」って話した口の中はまっ黒。

20090925_006

 そしてライスパスタのいただき物。

20090925_009

 きのことさやいんげんを入れて、パスタの一丁あがり~。たっぷりのオリーブオイルと塩コショウでバッチグ~!

 ん?でも米粉が原料だと、、、ビーフンの太くしたの、、、否めない。(笑)

seiko

こんぶ味~♪

20090918_005

 地元産のだし昆布と煮〆用昆布をいただきました。

「はい、コンブッ!」

 階上茶豆と一緒に持って来たKおじさん。言葉少なでも、気持ちがじゅうぶん伝わってきました。

 朝夕だいぶ涼しくなって、そろそろ湯豆腐もいいかなぁ~と思っていたので、なお嬉しいですね。

 その前に浅漬けに刻んで入れるのもいいかなぁ、栗ご飯の出汁でも美味しくなるなぁ、、、と次から次と、、、限りなく食欲が湧いてきます。

 さぁ、何から作ろうかな?

seiko