Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
健啖家日乗

健啖家日乗

食のことならなんでも。

はやっ!

20101208 004

写真で感づく人はかなりの気仙沼通です。(笑)

早めに漬けた白菜が、暖冬で酸っぱくなったからあざらにでも、とhirokoさんからいただきました。

さっそく鍋に入れてグツグツグツ、、、まぁ、春先ほど独特の匂いはありませんが、換気扇は回しっぱなしです。

そして次に魚屋さんへ電話。

「夕方までに赤い魚用意でぎる?」

「なにす?もう、あざら炊くの?」

「解った?目抜け、吉次だど高いし、赤魚かメカジキなんかでもいいよ~」

さて、どんな魚が届くでしょうかね。

 

seiko

沖鮭イクラ

20101204 012

沖獲り鮭を丸ごと1本ゲットしました。川へ遡上する前の、しかも加工前のものですから、鮭さんのお腹から卵を取り出してっと、、、ご覧の通りピカピカのそれをイクラにすべく作業開始〜。

20101204 014 

ぬるま湯に浸して、赤ちゃんをお風呂に入れるかのごとく優しく優しくはずしながらバラコにしていきます。

20101204 016

薄皮やゴミが取れたら、塩をまぶして水気をきって、お酒を掛けまわして来週初めまで寝かせました。

♪も〜うい〜くつ寝ると〜〜イクラちゃん〜(笑)

seiko

潮風の恩恵

20101124 008 

いい塩梅に干しあがったサンマ。

「ゆっくり焼いて酒のツマミにでもどうぞ!」と知り合いのお店から。

通称ぴんこさんま。ほんとにスリムで羨ましい~。(笑)

市場に出せないものを、漁の合間をぬって潮風にさらしたのでしょうね。

それが廻り回って我が家の食卓に。

ご馳走様でした〜!

20101124 002 

そしてこちらは先週の気嵐。

海水と外気の温度差が成せる業ですが、水温がだいぶ下がってあまり見られなくなってきました。

載せるのをすっかり忘れていました。

あ、そうだ!忘れてたといえば今日は年末ジャンボ宝くじの発売日でした。買おっと。

 

seiko

くり茸

20101117 001

たぶん、今季終り初物でしょうか?

産直市で天然物の「くり茸」を発見!即買いました。(笑)

お昼に間に合わせようと、比べるもの無しで写真を撮ってしまい、大きさ、量がちょっと分かりづらいですね。見た目は栗のような色をしています。

大根、里芋、お豆腐などを入れて、、、お汁にして、客人も2人いたし、う~んお替り3回もした人もいたから16杯ぐらいはありました。

「よっぽど、山深くまで行くんだべね」

「それ思うと余計うんまぐ感じる」

「この時季は汁物であったまんのがいいね」

そんな会話の昼時でした。

風邪ひかないように今週もガンバロー!

 

seiko

 

ゆ・か・す

20101109 005

以前「ゆかす」と名付けられたポン酢醤油があったけど、今も健在なのでしょうかね。

市内のハウス農家さんで育ったという「ゆず」「かぼす」「すだち」をいただきました。

どれがどれか、わかりますか?

「ハウスにミカンもあった」と話していたので温暖化で段々、、、南の作物が収穫できるかもと思ったら、嬉しいけど怖い!(笑)

さぁ、これらを使って何を作ろうか?そっちの考えが頭をもたげてきた。

食い意地に勝るものありませんね、古今東西。

 

seiko

 

ドラゴンフルーツ♪

20101027 007

沖縄みやげに「ドラゴンフルーツ」をいただきました。

みてくださいこの色。ブーゲンビリアなど鮮やかな色花は知っていますが、フルーツまでもが極彩色とはさすが南国ですね。この位の色でないと太陽光に負けてしまうのかもしれません。なにせ、初めてみる果物なので取り扱いが皆目見当がつきませんでした。

ネットで検索し事なきを得ましたがね。(笑)

半分にし、更に半分、さらに半分、、、両端を持っただけで、実がすぐ取り出せました。

甘~くて爽やかな、、、ん~夏~!って感じ。

美容と健康に貢献してね!ってつぶやきました。(笑)

誰かさんが

「すんげ~、ほら、口ん中真っ赤だ。人食ったみでだ」

「えっ?食べだごどあんの?」

yokoが真顔で返事していました。

「何バガかだってんの!桑の実食べだみだい」

童心にかえって口の中はまっ赤っ赤。

Nちゃん、どうもありがとね〜!

 

seiko

悩みの種

20101022 008 

ミニチュア田んぼは瞬く間に稲刈り終了。シャッシャッシャっと。(笑)

品種はまなむすめ。

一丁前に雑草も生えていました。

♪八十八度の 手がかかる~ お米ひとつも 粗末にゃならぬ

と米節に唄われていますが、、、さて我が家ではそれ程手はかかっていませんね。(笑)

肥料を数回、朝夕の見手伝いだけ(笑)

20101022 009 

さてさて、乾燥させたまではいいのですが、次は何を?

籾が付いている芯の稲を残して、外側の藁を取り除く作業をしながら、籾をしごいて脱穀、玄米搗精、白米まで、、、手をつかう他にない!と思ったら可笑しくなってきましたよ。来年の種籾のことまで考えたら気が遠くなりそうでした。お米屋さんなのにね!

先の見えない作業工程に、弥生時代はこうだったと言い聞かせています。が、今のところ束ねて店のオブジェが最有力。

結局なにもしない道を選びそうです。(笑)

 

seiko

ガザミ/ワタリガニ

20101018 018

パックの中でガサゴソ動くワタリガニ。産直市で見つけました。

メジャーな蟹ではありませんが、何ともいえない甘さと香ばしさで、癖もなく美味しい。

「あのぉ~、この蟹は出汁で使うんですか?」

「ほんだね、でも大っきいのは茹でで食えっぺよ」

と言われ、、、安価なので即買い。(笑)

20101019 005

「おらほではガザミって言ってだな」と塩釜育ちのeikoばあちゃん。

結局、すいとん汁にして熱々をすすりながら食べきりました。

めでたし、めでたし。

 

seiko

香茸~!

20101012 011 

手前のiphoneが何の役にも立っていない、そんな写真ですね。

現物を見たfumihide、

「どごで見つけてきたのや?あ、買ってきたのや?」

「実り市で、、、思わず手~出してしまった」

「名前誰って書いてあった?」

「Y子さん!」

「Y一っつぁんでないのか?」

「夫婦だもの、どっち採ってもいいちゃ」

「ほんだな」(笑)

香茸、通称「いのはなは」、マツタケに勝るとも劣らない代物で珍重されてます。

細かく割いて乾燥させて、ご飯に炊き込むのが何よりですね。

あの独特の香りを想像しただけで、、、ツバが出てきました。(笑)

 

seiko

よっ!待ってました。

 

20101006 009

「今年は不作だってね」

「どうりでさっぱり回ってこねぇな~」

そんな会話をしていましたが、、、待望のブツが届きました。

マツタケご飯、お吸いもの、、、天ぷらもいいけど、材料代がかさんでもやっぱ土瓶蒸しだっちゃね、となりました。今日か明日かと秋のお誘いを待っている御仁らに急遽連絡。二つ返事ではじまりました。

「俺、カツオ持ってぐがら!」「yokoさピザだな」

何とも頼もしい面々。

数年前までは山歩き一番の戦利品で、探し当てた満足感が味を倍増させていたように思います。でも、年々気持ちはあっても持久力に自信喪失、用事も重なったりで山歩きができず、おすそわけでの宴となりました。

それでもやっぱりブツはブツ(笑)。色といい、香りといい、五感で秋を楽しんでいます。

季節と地球の恵みに感謝。

seiko