Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
トンネルを抜けると
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kesennuma/www/slow/wp-includes/post-template.php on line 284

トンネルを抜けると

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Img_0390

 日曜日、ホテルのそばでマラソン大会が開かれていましたが、趣がなんか変です。警官に聞いたら消防署のチャリティーレースだとのこと。首からぶら下げている肖像写真は911で亡くなった消防士たち。調べてみたらtunnnel to towers runという5kmのチャリティーマラソン大会でした。ゼッケンの数からみて2万人位でしょうか。市民ランナーや消防士が走っています。

 トンネルの出口では消防士がランナーとハイタッチしています。ゴールまで500mくらい並んでいました。

Img_0396

 お母さんを応援していた姉妹。「お母さんが1番」なんて可愛いじゃないの!

Img_0400

 ゴールには盛り上げ役の高校生ボランティア。どこからと聞かれて「サウスカロライナよ」というおばさんランナーに「遠くからありがとう!このお母さん、サウスカロライナからだって!」と拡声器で告知したり、消防士ランナーに「この方はレスキューです、みなさん!」と言ったり。

Img_0405

 ハドソン川では消防艇が記念放水。感謝されるべき消防士たちが逆に市民に感謝する、と言うのでしょうか。なんかそういう趣があって感動しました。

KENJI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ハマー より:

    楽しさと感動をありがとう!
    高校生ボランティアと一緒に、私なりのテキトーな英語とズーズー弁で盛り上げたかったなぁ〜。
    同じ日、とある祭りの交通整理の手伝いをしました。
    お陰様で盛況御礼。
    素晴らしい日曜日を過ごしました☆

  2. KENJI より:

    >ハマーさん
    お祭りは神輿担ぎだけが参加ではないと思いました。それぞれの関わり方で楽しめばOKなのだと。僕がみなと祭りで餅焼くのと同じかもしれません。それにしても、感謝とは相互作用なのだと思いました。お互いがそう思って初めて成立するものなんですね。今回のレースはそれを見た気がしました。

  3. 秋彦 より:

    国を問わず、消防はどこでも一生懸命頑張っているのだと、実感。

  4. KENJI より:

    >秋彦さん
    だと思います。イノシシ団長を間近で見ているyokoが一番感動していました。

コメントを残す

*