Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kesennuma/www/slow/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843
さい銭と損害保険
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kesennuma/www/slow/wp-includes/post-template.php on line 284

さい銭と損害保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

P1530105

 消防話その一。

 東京のある有名なお寺では、その年に集まったさい銭がまるまる火災保険の掛け金になる。その額2000万円前後。損保会社に勤める友人は初詣シーズンが終わるやいなや、集計機を携えて勘定しに行っていた。年間の掛け捨て保険料が2000万円なんてすげー、儲かるだろうと言ったら、

 「バカ言え。燃えたら天井なしだ。会社がぶっ飛ぶ。」

と言っていた。どうやら災害や盗難を含めて再現できるまで補償するらしく、実際に燃えてみないと算出できないという。損保会社にしてみれば燃えないことをひたすら祈るのみ。そう考えると2000万円は破格なのかもしれない。

 それにしてもさい銭が掛け金になるとは、世の中うまくできている。

 消防話というより、保険話でしたね。

KENJI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*