新たなスタート

_3120698

大震災から一年。

長かったのか短かったのか?

出来ることを一つずつ、、、前に行ったり戻ったり、横にそれたり。

それでも元気にやってこれたのは、多くの方々の色んな応援があったからこそでした。

感謝してもしきれないとは、こういうことを言うんだろうと思います。

皆さん、ありがとうございました。

 

一昨日、津波の犠牲になった妹夫婦を送り、11日は市の追悼式に参列して、気持ちの上で一応の区切りをつけました。

壮絶な出来事を幾度となく想い出しては落ち込んでいましたが、そうもしていられませんね。

「おねえさん、いづまで何してんの!もうタラッポの季節だよ。お花見早ぐやっぺし!」

って叱咤されそうだね。

                        ・

店米山武の店舗は文化財に登録されているので、解体されずに残っています。

文化庁の調査が何度かあり、とある財団が復元に奔走中と伝えられています。

ご近所はだいぶ解体されて広々となりました。

きれいに片付くのはいいのですが、そしたら更に痛々しい感じになるのでしょうね。

そのまま保存修復されるのか、移築復元なのかは計画がどうなるかで決まりそうです。復興計画により町がどんな風になるか、、、発表されていませんので気はもめますが仕方ありませんね。

いまの仮店舗が本店舗になる?のもありかも。と冗談とも本気とも(笑)

ま、時間はかかっても素敵な街になるよう心待ちにしたいと思います。

 

seiko

 

 

 

 

初物マツモ

_2290692

今季初のマツモを頂きました。

春を感じる「海のもの」としてわかめ、メカブ、フノリ、ひじき、、、マツモもその一品です。

いつもより寒さが長引いて、摘み取り作業はどんなにか大変だったでしょうに。それに復活したと思うとうれしいですね。

茹でると、、、一瞬にして緑色に変身!!

酢の物にしたり、みそ汁にはなしたり、蕎麦の上置きにしたりと大活躍です。

生マツモは寒風にさらして、ノリを干すように薄く並べて干すのが良いそうです。

それをサッとあぶってバリバリっと頬張るのが最高!だとか。

にわか生産者になって干していたら、

「こいづ髪の毛みでだな」

「まぁ、考えようによってはね」

「くっつげで使ってみっか?」(大笑)

そんな他愛ないことで、、、寒さ飛んでけ~。

 

seiko

でんでらりゅ~ば♪

記憶の片隅にあったのか?

♪でんでらりゅーばー
でてくるばってん
でんでられーけん
でてこんけん
こんこられんけん
こられられんけん
こーんこーん♪

うわぁ~ 手遊びもあって、、、はまってしまった~(笑)

seiko

ゆく河の流れは絶えずして

_2100683

魚屋さんの店先に、立派なメカブがどっさり。

「5個ちょうだい!」

「〇〇グラムだがら、、、900円」

「うわ……」

「お~いseikoさ〜ん、固まってしまった~」

そりゃ、固まるよ。これまでメカブはいただくもので、買うなんてなかったですもの。そんな値段になるなんて想像もしてなかったよ~。もちろんいつも以上に大変な思いをして出来たワカメだもの、品薄で高いんだよね。

うちでメカブを刻みながら、初摘みを届けてくれた階上のおじさんやS夫妻が頭をよぎりました。

20年ほど前、旅館のかたわら水産加工業を始めたS夫妻。初めは試行錯誤しながら、刻みメカブもやってたっけ。手伝いに行ったこともあったなぁ。経営も軌道に乗ってたのに、、、。

階上のおばさんはウニとわかめの抱き合わせ煮の名人でした。

みんな津波の犠牲になってしまうなんて。

そんなこんなを考えていたら、包丁がさっぱり動かなくなってしまった。

 

_2100690

そんな思いを煮立ったお湯が急き立てた。

ザブンと入れて、サッと取出し冷水に。あざやかな緑色に思わず

「うわ~キレイ!」

結局、なんだかんだ言っても食欲に勝るものはなくて、、、ポン酢でシュルシュル~でした。

いろんな思いをめぐらせながら、初春の味をいただきました。

 

seiko

 

 

 

 

 

気仙沼内湾ジオラマ

_1270680

見た瞬間、うわぁ~!KENJIが練習用につくったという携帯ジオラマを置いていきました。

「ここがおらい(私の家)だ」

「この岬はホテル、向かいはおしんめさん」

「俺はこの辺でアサリかぎしったったなぁ!」

あの指この指がワイワイがやがや、、、指さし確認中。

紺色の部分が海で、濃い青が0〜1m、水色が1〜2mの高さです。

先人が何十年、いや何百年かかって埋め立てていったのでしょうか?

う~ん、色々考えさせられるなぁ。

seiko

ニシンの刺身

20120114 004

復興仮設店舗の魚屋さんへ行きました。

「うわぁ!りっぱなニシンだごど~!塩焼きでいいよね」

「もちろん!ほんだけんとっさ、活きいいがら刺身でどうっさ?」

「う~ん、作んの面倒くさそう、、、」 

「ほんで俺おろしてやっから」とご主人。

          ・

          ・

          ・

数時間後、3枚おろしで届きました。

切って並べたら、、、美味しそうにできました。

わさび醤油はもちろん、生姜のすりおろしでも良いですね。

20120114 008

白子は塩焼きがいいと言われ、やってみたらいい塩梅に焼きあがりました。

「ニシンのフォアグラだ」

と、のたまうイノシシ団長。

「食べたことないから分かんな~い」

と、yoko。(笑)

ニシンの刺身なんて、いまだかつて食べたことはありません。

震災で海流変わったんだいが?等々、、、会話の行く先が段々違う方へ。

とにかく、美味しいニシンにありつけた!ということでチャンチャン。

 

seiko

迎春♪

_1010650

「あけましておめでとうございます。」

明日は七草。

今頃になって元旦の日の出、大分遅れてしまいましたが、、、あの時の清々しい気持ちを忘れないようにと載せました。

何もかにもが天変地異状態だったので、いつものお正月に近づけるのに難儀しました。

餅つき機はない、神棚は新しく、、、年賀状にあってはファイルがヘドロまみれ。

見つかっただけでもすごいよと言われるものの、字は滲んで利用できる代物ではありません。

届いた年賀状に今返事を書いています。

「これこそ泥縄って言うんだべね」なーんて。

_1010651

何とも電線が気になりますが、アップだとこんな感じ。

近くに鉄塔があるのを初めて知りました。

_1010654

わたしの大好きな串団子太陽。

内湾の穏やかな様子に

「今年は穏やかでいてね」

と祈らずにはいられませんでした。

健康第一で、そこそこ頑張ろうと思います。

どうぞよろしくお願いします~。

takeyama一家

 

もう一日寝ると~♪

_C300648

今年も残り一日になりましたね。

本当に、3.11大震災が特記すべき大一番で、いろいろいろいろありましたが、そこそこ元気で年が越せそうです。

多くの方々にお世話になりご支援やら励ましやら、感謝してもしてもしたてられない、そんな感じです。

ほんとうにありがとうございました。

写真は、霧島市から届いた「ボンタン」、添え書きには、庭でとれたもので桜島と新燃岳の灰付きですが、、、とありました。

大きさは子供の頭位はありますね。計ったら40~50センチ、びっくりです。

早速切ってみたら、う~ん柑橘類特有のいい香り。ワタはかなり分厚いけど、果肉はグレープフルーツって感じ。

お礼の電話を入れたら「少しほっといて、皮がしわしわになったら食べごろだから。」って、、、。

あ~ぁ、またやっちゃった。食い意地張ってるから直ぐ食べちゃった。(笑)

そして、皮はネットに入れて元旦の昼湯に入れようと目論んでたもんね。

どうか皆さん、来年もよろしくお願いします~。

 

seiko

「キャスト」速報

大阪朝日放送「キャスト」にて、父母のインタビューが放送されました。

速報でお届けします。

IMG_2344

IMG_2344

IMG_2344

IMG_2344

IMG_2344

「無理すんな 楽すんな あてにすんな」

IMG_2344

IMG_2344

そして、気仙沼の夜はふけていく。

【関西の方へ】12/28 大阪朝日放送「キャスト」

12/24(土)の夜、復興屋台村気仙沼横丁

ジャーナリストの大谷昭宏さんがいらしてました。

大阪朝日放送(ABC)の夕方の情報番組「キャスト」で、

大谷さんが客と酒を酌み交わしながら

被災地の話を聞くという取材スタイルで

父母もインタビューに答えてました。

IMG_2277

 

IMG_2277

本日のキャストは年末スペシャル、15:00~17:30の拡大放送です。

大谷さんのレポートは15:55頃から放送予定。

 

関西ローカルなので、録画して送りますねー。