ただいま整理中

未整理の記事です。

米屋の解体ほぼ終了。

dsc_1104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梁の運び出しが始まりました。

dsc_1189

通し柱(通称とおしばっしゃ?)から梁を外す作業中。

木槌とバールで満身創痍。
見ていて、一緒に号令掛けたくなります。(笑)

dsc_1236

 

クレーン車で吊り下げ中。

dsc_1268

ほとんどの骨組み材料が運び出され、寂しくなりました。

さぁ、覆いが外され足場が撤去されて、蔵がポツンとなるのですが、何だか想像できません。

ご近所も含めて約4~5か月かけて基礎撤去作業です。

今後のことを含めて喧々ごうごう、あー史郎さんとこー士郎さん、そー四郎さんとこうしたい子さんが

入り混じって頭の中がぐちゃぐちゃです。

 

yoko&seiko

さんま船 出船おくり

DSC_0197

大型さんま船漁が20日解禁されるのに合わせ、北海道沖に本日出船しました。

台風7号のせいで一日遅れになりましたが、今日も雨。
それでも多くの方々が集まって賑やかに出船おくり式が行われました。

DSC_0175

大漁祈願の餅まきです。
雨など気にせず、、、「こっちさ撒げ~!!」と声が聞こえてきます。(笑)

DSC_0183

こんなツワモノがいてびっくり!
傘が戦利品のカゴになっていました。

DSC_0201

雨降る中で、「いってらっしゃ~い。」

元気な声のちびっこたち。
可愛い~お見送りに心が和みました。

長い間、投稿しませんでしたがおかげさまで元気に暮らしています。

街もだいぶ様変わりし、店米山武も早ければ来月から解体が始まりそうです。

2ヶ月くらいかけてばらし、基礎撤去等基盤整備、、、に約4か月。

その後、半年ぐらいで復元工事。来秋?か初冬ぐらいには完成する予定です。

それを待たずに、eikoばあちゃんは今年2月に旅立ってしまいました。

色々教えてほしかったことがいっぱいあったのに、突然のことでほんとうに残念です。

どうか、見守っていてくださいね。

 

seiko

 

内湾今昔物語

DSC06962

秋も深まり、街中の木々も色づいてきました。

久しく更新しませんでしたが、元気に暮らしています。

内湾の区画整理事業はなかなか進まないものの、ビル等が順次解体されて、大分様変わりしてきました。

信用金庫のビルとカトリック教会があるので、ここはどこか分かりますね。

はい、魚町一丁目交差点です。

仙台銀行があった場所にはコンビニが出来ました。

DSC06967

ちょっと見では分かりにくいでしょうか。

土がむき出しの所は、気仙沼女子高があった場所で、災害公営住宅が整備されるようです。

オレンジ色の屋根は産婦人科。

DSC06972

その昔、ワタブンがあったあたりから安波山方面です。角星~相馬屋~米屋を望む。

街区ごとに全て撤去され、かさ上げされ、元の面影はほとんどありません。

写真右側の方に店舗と災害公営住宅の複合4階建てビルが出来る、とのことで基礎工事中です。

DSC06975

ここはどこ?

通称マンボ通りの街区もかさ上げされて、基礎工事が始まっています。

左の角は、七十七銀行があったところ。

米屋は来春ころまでに解体、保存して、かさ上げを待って修復復元になるのでしょうか。

周りの復興状況と歩調を合わせながら、進めなくてはならないのです。

かな~り 気の長~~い話。(笑)

 

seiko

店米山武の行く末は?建物調査~解体~復元へ

DSC06236

いよいよって感じでしょうか。

店米山武の保存に向けた調査がありました。

建築、不動産鑑定、区画整理事業、、、様々な事業に関わる方々が綿密に調べていました。

土地区画整理が本格的に始まり、基礎撤去やら解体工事が増えてきました。順序は分かりませんが、街区ごとにかさ上げされ、道路の拡張工事や更に基盤整備へと段々進んでいくのでしょうね。

DSC06241

四畳半程度の地下も調査。

米が配給制だった戦時中には瀬戸物を販売していたらしく、売れ残りがだいぶ入っていました。

泥水ヘドロ残がいでしっちゃかめっちゃかだったので、震災後すぐに水を汲み出してある程度は片付けていましたが。。。

DSC06258

石蔵の中の状態も詳しく調査。

蔵の2階にある残留物の仕分け作業を、と言われ、あぁ~難題発生!

ま、ぼちぼちやりましょうかねぇ。

詳しいことはまだ分かりませんが、解体して保存、換地された場所に復元するような話です。

仮換地もまだだし、ほんとに、なが~~~い道程のりですねぇ。

 

seiko

商港岸壁付近のこのごろ

DSC06140

ここが何処か?皆目見当つきませんね。
右奥の山が安波山です。
震災前、大島へのフェリー乗り場があった付近だと思います。

DSC06141

南側方面。

右の建物は、新しくなった漁協のビルのひとつ。

向こうには亀山が見えます。

DSC06143

大掛かりな工事が着々と進められています。

GW中で、だぁれもいないです。

DSC06142

初めて知った、「胸壁」という言葉。
大々的な災害復旧工事現場などには、ほとんど行くことがないので、目を凝らしながら眺めてきました。

どうか予定通りに進みますように。

 

                                                     seiko

まちづくり 一歩前へ!

DSC04115

暦の上では雨水なのに寒い日が続いて、各地の大雪で大変な目に遭った方々も多いようです。お見舞い申し上げます。

ここ気仙沼は雪には多少慣れていますが、ドカ降りにはびっくりでした。おかげで開店休業というより、早めに店じまいして嵐が過ぎ去るのを待ちました。 

先日、魚町・南町の土地区画整理の概要が出されました。正式名は「魚町・南町地区被災市街地復興土地区画整理事業」だとか。早いか遅いか、やっとスタートラインのちょっと前。号砲はまだまだ。(笑)

今までのことを思えば、いよいよ始まるなぁ~って喜んだらいいのでしょうけど、先の見えない不安の方が大きいからでしょうか。何だか実感がわきません。

整備計画によると5つのブロックごとに整備して、完成は来年度から30年度まで順次だとか。

まず、この春頃から災害公営住宅が建つと思われる地域から、、、。

建物の基礎部分をとったり、盛り土でかさ上げしたり、下水道の敷き直しや道路の拡幅などなど工事が目白押しになるのでしょうね。

誰かが「大島に橋かがるより後に(町が)でぎんだいっちゃ!」って。(笑)

 

「よーい、どん!」の合図はもう少しかな。

 

seiko

 

 

あけましておめでとうございます

1495934_466073593497464_586095820_o[1]

あけましておめでとうございます。
遅ればせながら、2014年の初日の出です。

家のあたりは小雨がぱらついていましたが、大島からの燃えるような日の出に皆で「うわぁ~、凄い!」と感激。

無病息災、家内安全、商売繁盛、、、つきなみの願かけをいたしました。(笑)

DSC04061

これは4日の気仙沼魚市場。お日様がでる直前の、初せり前の様子。
サメがずら~り。

DSC04061

これはメカジキでしょうか。だいぶ明るくなってきて市場に人が増えてきました。
左奥のタンクにはカラスの一派が並んでいます。おこぼれを待っているのでしょうね。
カラスやカモメはもちろん進入禁止。テングスが張ってあります。残念〜。

DSC04061

初せりを祝って、関係者で鏡開きをしていました。

DSC04061

これは、生マグロの尾っぽを切って商品見本にしているところです。
尾の下に厚いまな板を敷いて、斧のようなものを振り下ろして、一気にドツン!

いやぁ~見ごたえありますね〜。初めてみましたが、暫し見入ってしまいました。

仲買人さんたちは、切れ目にあらわれた年輪のような筋をみて、脂の乗り具合や状態を確かめるんだそうです。

それにしても貼るカイロを何個かくっつけても、やっぱり魚市場は寒い!です。

威勢のいい初せりも見ようかな?と思っていましたが、もう足先が冷たくて早々に引き揚げました。今度行くときは長靴にカイロ入れて行こうっと。(笑)

魚町新聞社から河原田新聞社になって、ほとんど開店休業状態のブログでしたが、少しずつ少しずつ復活させたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

seiko

 

文化遺産とまち、ひと、復興ツアー

20130907 004

一ノ関から気仙沼へ東西にのびる街道、通称「気仙沼街道」。

むかしから交易の道として栄え、街道筋の文化財ツアーが昨日ありました。

まずは、「浪板虎舞」でお出迎え。

この場所は、、、そうですふれあい公園があったところ。

市営駐車場もエースポートも取り壊されて、野原みたくなっています。

20130907 016

太鼓の音に誘われて、近隣の方々も「何やってるの?」と興味津々。

震災以来の人にも会うことが出来ました。

20130907 018

虎が場内を回って、かぶりついて?健康祈願。

小さい子どもが泣きべそかいて、周りの笑いを誘っています。

20130907 028

50人ほどの方々が2班に分かれて、内湾地区に残る6軒の様子を見て回っています。

店米山武前では、これまでの補強の様子の流れをダンボールに貼って、お待ちしました。

「これだと震災後らしくていいんでね?」って変な納得。(笑)

20130907 029

5分間の滞在?と言うスケジュールに、これも急遽作った店米山武のパンフレット。

いやぁ~ 泥縄でも立派に やぐんたった~(役に立った)(笑)

 

20130907 026

全壊に認定されたので、じつは2年前の今ごろ、解体するよう市に申し込んでいました。

けれど様々な方面から「価値があるので残しましょうよ」と励まされ、多くの方々の支援で保存しています。

区画整理やかさあげなどあるので、まだ先が見えてきませんが、進み具合を時々見に来てください。

って言うようなことを話しました。

語り部って難しいです。笑

 

seiko  yoko

南町界隈その後

20130723 005

大きな建物が解体されて、「こごどご?」状態です。

上の写真は割烹世界さんがあった辺りから。

目隠しされた旧七十七銀行気仙沼支店、向かいの日山商店さんは改修中。

20130723 001

こちらは以前主婦の店さんがあった辺りから安波山方面。

だいぶ進んで見通しが良くなってしまって。

むかしの丸光デパートは、アスベストの為でしょうか。かなり念入りに解体中です。

20130723 004

相澤商店さんもあっという間にきれいになってしまい、真ん中に店米山武が見えます~。

20130723 003

梅雨が明けないので、どんよりとした日が続いています。

モヤでおしんめさん、陣山の奥の山々は、心なしか寒そう?

内湾の復興は遅々として進んでいないのでは?と思うのですが、歩いてみると、、、少しずつ進んでいるんだなぁって思いました。

 

seiko

徳仙丈山のツツジ

DSC02528

日曜日、早めに朝食を済ませて勇んで出かけました。

登山道入口にいいものめっけ!なくても大丈夫なんだけどもね。

gunさんはトレッキングみたいに「2本にすっかなぁ」なんて言いながら。

2本にしたら杖でなくてダンベルです。(笑)

遊歩道から見上げてみて、

「いっつもより赤ぐねぇね~」

DSC02530

案の定、第一展望台からの眺め、、、。

「咲いでねぇ」

「上まで行ぐのどぉする?」

「やめっぺ!」

「まだ来週早起ぎすっぺ」

「ほんだほんだ!」

結論のはやい我が探検隊でした。

 

seiko