文化遺産とまち、ひと、復興ツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20130907 004

一ノ関から気仙沼へ東西にのびる街道、通称「気仙沼街道」。

むかしから交易の道として栄え、街道筋の文化財ツアーが昨日ありました。

まずは、「浪板虎舞」でお出迎え。

この場所は、、、そうですふれあい公園があったところ。

市営駐車場もエースポートも取り壊されて、野原みたくなっています。

20130907 016

太鼓の音に誘われて、近隣の方々も「何やってるの?」と興味津々。

震災以来の人にも会うことが出来ました。

20130907 018

虎が場内を回って、かぶりついて?健康祈願。

小さい子どもが泣きべそかいて、周りの笑いを誘っています。

20130907 028

50人ほどの方々が2班に分かれて、内湾地区に残る6軒の様子を見て回っています。

店米山武前では、これまでの補強の様子の流れをダンボールに貼って、お待ちしました。

「これだと震災後らしくていいんでね?」って変な納得。(笑)

20130907 029

5分間の滞在?と言うスケジュールに、これも急遽作った店米山武のパンフレット。

いやぁ~ 泥縄でも立派に やぐんたった~(役に立った)(笑)

 

20130907 026

全壊に認定されたので、じつは2年前の今ごろ、解体するよう市に申し込んでいました。

けれど様々な方面から「価値があるので残しましょうよ」と励まされ、多くの方々の支援で保存しています。

区画整理やかさあげなどあるので、まだ先が見えてきませんが、進み具合を時々見に来てください。

って言うようなことを話しました。

語り部って難しいです。笑

 

seiko  yoko

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. mayami より:

    いつもいつも、町の為にご苦労様です。
    グーグルで町の様子を昨夜見まして
    辛くなりました。(2013、6月になってました)
    でも、パンフからseikoさんの「がんばっぺし!」
    「大丈夫だっちゃ!」の声が聞こえてきそうで
    まげない!気仙沼を感じました。

  2. seiko より:

    >mayamiさま
    どうも、どうも、すっかりご無沙汰してしまいました。
    いたって元気にしています。
    9月15日には目黒のさんま祭りで、台風のなかビジョビジョ(美女、美女だよ)で奮闘して「すり身汁」を作ってきました。
    29日は市場で朝めし。なるイベントの手伝いでまたまたすり身汁作り、、、1300杯はキツ~~。(笑)
    応援して下さってる方々に感謝の日々です。

コメントを残す

*