明日に向かって出発進行!その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_3040163

 今は昔、魚町一丁目商店街の一角。

 道も広くなるようだし、イザという時の高台への避難道として山道も拡幅とか。

 真正面が店米山武で、横断幕が設置されました。

_3040165

 この場所が何処か分かった人は、かなりの気仙沼通かな(笑)

 答えは南町交番。こんなんなっています~。

_3040166

 将来はこの辺に陸橋での避難道が整備され、柏崎高台へと続くらしい。

_3040168

 紫神社横の高台、浜見山から内湾方面。

 「堤防なぐなって、おしんめさん丸見えだでば、、、」と住民の方。

 一瞬???って思ったけど、そっかぁ、駐車場の建物がその役目を担ってたという考えね。

 「また、いい街になるように頑張んねばね」が合言葉でした。 

_3040172

 残っているビルが無ければどこか分かりません。こちらは幸町、仲町、内の脇方面。

 左方向には弁天町、潮見町、川口町、朝日町、魚市場前がありましたがほとんど更地に。迷子になりそうで行くことは無くなりました。

 3回に分けて書き綴りましたが、これが現実です。

 ちょこっとづつ、ちょこっとづつ前に~進め~。

 

seiko

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. myoujin より:

    ご無沙汰いたしております。
    そちらの景色もだいぶ変わりましたね。
    今のこの状態を現実としてとらえなければいけないのですがまだまだ気持ちが。
    今年は安波山にも行ってみようかと思っています。
    新居ができ4月には越せそうです。

  2. seiko より:

    >myoujinさま
    お元気ですか?
    新居完成、おめでとうございます。
    やはり高台に建設でしょうか。
    こちらは、区画整理、かさ上げ、防潮堤など様々な案件で、なかなか前に進めない方が多くいます。
    ひとつづつひとつづつ、、、焦らずに進みたいものです。
    いつかまた五葉山に行ってみたいです。

  3. mayami より:

    ご無沙汰いたしております。
    重い現実を見て、ため息ばかり出ました。
    想像はしていても、
    現実を見ると、やはり力が抜けるような思いです。
    でも、皆スクラム組んで進む…
    そんな街だから、未来はきっと明るいですよね。

  4. seiko より:

    >mayamiさま
    どうもありがとうございます。
    こちらも大嵐の日々でしたが、幾分暖かくなり、梅やスイセンが満開、桜も大分膨らんできたようです。
    これからを思うと、、、現実が横たわり、目まいがしそうです。
    だからあんまり考えんのやめたの。(笑)
    いろんな場面でいろんな悩み、うま~くスクラム組んでいきたいです。

コメントを残す

*