11.本館2階和室 土壁

襖を開けてみてください。奥の四角い枠の中、黄土色の壁が「竹小舞下地土塗り壁(たけこまいしたじつちぬりかべ)」です。さきほどの廊下でご覧いただいた貫に、縄で格子状に編んだ下地「竹小舞」をつくり、その上に土を粗塗り、中塗り、上塗りと塗り重ねて作られます。復原にあたり竹小舞と古い土を丹念にはがし、新しい土を加えて再生しています。復原工事最中平成29年12月、土塗り親子体験ワークショップを開きました。その時に塗ってくださった子ども達の未来へのメッセージボードも埋め込んでいます。 

 

【音声ガイドもご利用いただけます!】